即日融資も可能なキャッシングガイド
※こちらのサイトは2018年1月5日時点の情報です。
店舗窓口・ATM情報は随時変更されるため、必ず公式サイトをご確認ください。

即日融資も可能なキャッシングガイド

後悔しないキャッシングはこれ!
当サイトおすすめ順!

リスト SMBCコンシューマーファイナンス プロミス

はじめてキャッシングで利用できる30日間無利息サービスがあるプロミス。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
金利設定も上限金利は業界でもトップクラスの安さ!!

リスト プロミスの詳細ページへGO!

リスト アコム

派遣やアルバイトでも申込可能なアコムは審査スピードがびっくりするくらい早い。
申込みから審査までではなくて、実際に振り込み融資されるまでのスピードが早いので急ぎの人にもおすすめです!

リスト アコムの詳細ページへGO!

リスト モビット

モビットのWEB完結なら郵送物なしでキャッシング可能です。
スマホアプリから必要書類も送ることができるので、書類をスマホで撮って、そのままアプリで送信できます!

リスト モビットの詳細ページへGO!


カードローン自動契約機検索
カードローンの契約で注目すべきは完済時の総返済額!

即日融資が可能なカードローンは、利用限度枠内であれば繰り返して利用でき、その都度契約審査を受ける必要が無いというメリットがあります。また、発生する利息は利用した日数分だけと上手く付き合えば、返済額が高額にならないという特徴もあります。 しかしながら、カードローンで任意整理や自己破産に至るケースが問題となり、減少していた自己破産者の数も増加に転じています。

年利14.5%や18%という数字ばかりに注目していると、思わぬ落とし穴にはまってしまうことがあります。そもそも、年利ということは毎年そして1日単位で利息が発生し続けることになります。結果として、当初借り入れした金額に対して総返済額が5割増しになるというケースがあります。

100万円借り入れして、5年後には50万円も余計に返済することになり、返済による生活の圧迫といった負のスパイラルに陥る可能性には申し込みの段階から注意が必要です。

例え、消費者金融に比べて金利の低い銀行カードローンの即日融資であっても、5年後には4割増しの返済額となるため、利用する際は年率だけではなく、完済時にどれだけの金額になるのか把握して利用することが最も重要と言えます。

金利が低いから安心と勘違いした結果、利息の返済割合の方が高いといったことには常に注意が必要であり、負担を最小限で済ますためには必要な分だけ借り入れ、返済出来る時に直ぐ返済することが肝心です。

カードローン返済時のATM利用手数料について

カードローンでは借り入れの時も返済の時もATMを利用することが多くなります。 大手消費者金融の即日融資では、自動契約機にあるATMの他に、コンビニや提携銀行のATMも利用できます。

コンビニなら24時間利用できるので便利、と思いがちですが、コンビニや提携銀行のATMを使うと、その度108円~216円程度の利用料が発生します。カードローンは毎月分割で返済していくので、積み重なるとかなりの金額になります。ATM手数料は利息と同じくらい重要と言えます。

金利については比較しても、利用できるATMについては案外気にしないままカードローンに申し込む人は少なくないようです。消費者金融直営のATMが自分の行動範囲内にたくさんあるかどうか、また、コンビニで返済した場合、ATM利用料は幾らになるか、前もってきちんと調べておきましょう。

アルバイトでもキャッシングは可能です!

急なお金の出費は誰しも経験するピンチですが、どのような方法で切り抜けるでしょうか。次の給与が来れば払えるけど、それまで待てないという時間との勝負になることも多いです。それはアルバイトをしている方でも例外ではありません。

時間が迫る中、必要な金額を現金で一気に用意できる方法として即日融資が可能なキャッシングがあります。返済は分割でいいので計画的に、自分の生活にも負担がありません。しかし、キャッシングというと社員という立場ではないと受け付けてくれないのではと躊躇してしまう方もいるのではないでしょうか。

しかし、アルバイトでもキャッシングはできます。多くの業者で受付してくれるので諦めることはありませんし、審査も同じようにしてくれます。キャッシングの条件を定期的な一定以上の収入がある方としていることが多く、これにはアルバイトも含まれます。バイトでもコンスタントに定期的に働いていれば収入があるとみなされて収入に見合った金額内ならキャッシングが可能です。アルバイトでもキャッシングをあきらめる必要はないのです。

アルバイトでも勤続が長い、毎月多くの日数働いている、コンスタントに収入を得ているなどの場合はキャッシングできます。申し込み条件に記載されていることが多いので、まずはそのような業者を探し、申し込みをしてみましょう。大手の業者でも意外と多いので探すのは難しくはないでしょう。

人気のキャッシングはどこ?

近年では多くの消費者金融が即日融資も可能な便利なキャッシングサービスを取り扱っていますが、一見するとどのサービスも似たように見えるため、どの会社のサービスを選べばよいのか迷ってしまう人も多くいると考えられます。多くの人におすすめできるキャッシングサービスとしてプロミスのフリーキャッシングが特におすすめとなるのですが、具体的にプロミスのフリーキャッシングには他社にはないどのような特徴があるのかについて紹介をしたいと思います。

まず紹介したいのが、実質年率の最大値です。一般的な大手消費者金融のキャッシングやカードローンの場合、実質年率の最大値が18.0%となっているのに対し、プロミスのフリーキャッシングは17.8%となっているので、お得に借り入れができます。

また三井住友銀行かジャパンネット銀行の普通預金口座を持っているならば、振込キャッシングが非常にしやすくなるという特徴もあります。 このどちらかの口座への振込キャッシングならば、24時間振込受付を指定ますし、受付をしてから最短10秒で振込をしてくれる「瞬フリ」というサービスが利用できるので、何処にいても瞬時にインターネット等を使ってキャッシングができるのです。

キャッシングの審査ポイント

キャッシングの申し込み手続きで必ず行われるのが審査です。審査を行わない業者がもしあれば、安全性を疑ってかかったほうがいいでしょう。審査は、申込者に返済能力があるのか見極めるために行うものです。これだけは押さえておきたいポイントがいくつかあるので、しっかり確認してから申し込むようにしましょう。

なによりも優先して合否の判定を下されることになるのが年収です。申込者自身に収入が全くないようであれば借りるのは非常に困難です。収入の下限を設定している業者は少ないのですが、安定した収入があるというのが基本です。 キャッシング等の利用歴も審査されます。もし、過去に支払い遅延をしたことがあるなら申込を拒否される可能性が高いです。この申込者は信用できないと判断されてしまうのです。

キャッシングの申込をできるのは20歳を過ぎてからです。たとえ定職に就いていて収入がある未成年者だとしても申込むことはできません。ただし、親の同意を得ることができる場合にかぎり申込める業者もあります。また、年齢の上限は60歳から70歳までと決めている業者が大半です。

雇用形態は不安定なアルバイトやパートよりも、安定感のある正社員や公務員のほうが有利です。勤務先では、最低1年以上は在籍している必要があります。

主婦や学生にも人気のカードローン

景気が上向き…ニュースを見てると聞こえてきますが我が家は全く上向きにはならない…と日々お悩みの方は少なくないこの世の中。 ただでさえ生活をするのがやっとなのに、冠婚葬祭や病気・ケガ等の急な出費が発生したら…誰でもそんな経験あると思います。 誰か他の人には頼めない、知られたくない、そんな時のために役に立つのが「キャッシング」や「カードローン」です。

「キャッシング」や「カードローン」と言うと何だかちょっと怖いなぁと思う方も多いとは思いますが、そんなことはありません。 アルバイトやパートで一定の収入さえあれば、即日審査・即日融資で急なピンチを乗り越えることが出来るのです。 実際、上手に「キャッシング」「カードローン」を利用している主婦や学生さんも今ではとても多くいるのです。

何だか怖いなぁという先入観を捨てて、第一歩踏み出してみませんか? PCやスマホ・携帯電話から無料診断をしている会社も多いので、手始めにチャレンジしてみませんか?